佐賀市のパワースポット

案外知られていないパワースポットがある佐賀市

佐賀市は人口も多く、実は観光する場所も多い地域です。
九州の中にあり、あまり目立たない存在とされることもありますが、見どころも多く、パワースポットが多いということでも、最近注目されているのです。

田んぼが多く田舎というイメージがありますが、大型ショッピングモールもあり暮らしやすい地域で、お笑い芸人が佐賀をうたったことで有名になった地でもあります。
そんな佐賀市のパワースポットを紹介します。

巨石がゴロゴロ……その歴史は風土記にも

古くから巨石がゴロゴロと存在することが知られていた佐賀市大和町下田山中には、10m級の巨石がそこかしこに転がっています。
実はこの巨石、風土記にも記されており、何千年も前から変わることなくこの地に存在する石たしとして、この地域の信仰ともなっています。

肥前国一の宮として栄えた与土日女神社ご神体としても知られ、最近では多くの人たちがこの地にみなぎるエネルギーをもらおうと訪れています。
巨石群が見られる場所は、肥前大和巨石パークと呼ばれています。

佐賀にあるえびすさんたちの中でもお金のパワースポット「よかよかえびす」

宝くじを買っても当たらない・・・と嘆く人たちにぜひとも訪れてほしいパワースポットがあります。
佐賀市JR駅前の宝くじ売り場、このそばににっこり笑顔で鎮座するえびすさんが「よかよかえびす」さんです。

この宝くじ売り場、知る人ぞ知る、あたりが多く出る売り場です。
よかよかえびすさんのパワーがあるからこそ当たるのだと信じている人が多く、この売り場にわざわざ遠方から宝くじを買いに来る方も多いと聞きます。
この売り場で購入した宝くじを、えびすさんの体にくっつけたりなでたりして、少しでもご利益をいただこうとする姿を見られます。

幸せになりたい人は「金立神社」へ行こう

佐賀市金立町大字金立にある金立神社は、上宮、中宮、下宮、さらに奥の院と末社がありますが、その中で最もパワースポットとして呼び声が高いのが上宮、山頂にある社殿です。

不老不死の薬、古くから多くの人たちが求めた永遠の命を授かることができる薬ですが、その薬のありかを知らせる道しるべだったと考えられているのが金立神社上宮、その裏手にある巨石です。
この巨石にパワーがあるとして、最近ではパワースポットとしての人気が高く、上宮まで歩いていく人の姿を多く見られるようになりました。

高知にはこのほかにも、交通事故から家を守ってくれたえびす様の像がパワースポットとして知られています。
佐賀市八幡小路にあるえびす様の像ですが、事故で家に突っ込みかけた車を、身を挺して守ったとして知られるえびす様の像は、交通安全のご利益があるとして多くの方が祈願に訪れます。

パワースポットは特別な場所にある、というわけではなく、町の中、人の暮らしの中にも存在しています。

高知市のパワースポット

高知といえば四国八十八個所霊場のある地域

高知といえば四国八十八個所霊場があり、多くの方が訪れています。
お遍路姿で人ぞれぞれ、心に思いを抱き霊場をめぐる姿は、今も昔も変わっていません。

そんな霊場が各所に存在する高知は、国内でもたくさんのパワースポットがあることで知られています。
神聖な空気が漂うパワースポットで、自然の力をいただきに高知のパワースポットをめぐってみるのもいいでしょう。

高知の土佐山にあるゴトゴト石

高知市の土佐山という地域にあるゴトゴト石は文字通り、石を押すと「ゴトゴト」音がします。
つまり動いているのです。
大きな石の上に不安定な感じでのっている石、押せばゴトゴトと音がするのに、決して落ちることがないゴトゴト石は、「絶対に落ちない!」ということから、合格祈願に訪れる学生さんも多い有名なパワースポットです。

落ちないというご利益があるということで、高所作業をされる方など建築関係者なども、安全祈願などに訪れています。
もしかすると選挙が近い政治家の方々も、訪れているかもしれません。
ここに行くまでの山中、山道であり非常に道幅が狭いため、行くまでお怪我などされないよう、気を付けてください。

龍馬ゆかりの地、巨大岩「八畳岩」

高知といえば坂本龍馬が誕生した地としても有名ですが、高知市柴巻の田中良助旧邸の裏山に鎮座するとんでもなく大きな巨大岩が「八畳岩」と呼ばれるパワースポットです。
その昔、また龍馬が活躍する以前、地元の友人である良助とともにこの岩の上に立ち、ここから見ることができる高知城下、そして眼下に広がる太平洋を見つめながら、未来について熱く語り合ったとされています。

非常に大きな岩で、上が平らに近くなっています。
ここに龍馬が立っていたと考えると、岩からも龍馬からもパワーをもらえそうな気がしてきます。

元気をもらえそう!!よさこい発祥の地にある「よさこい稲荷」

高知大神宮敷地内にある赤い社殿が目印の稲荷神社は「よさこい稲荷」と呼ばれ、お祭りの安全祈願などに訪れる方々が多い人気のパワースポットです。

魔除けの神、芸事が上達する、立身出世がかなうとされているため、出世祈願や芸事を上達させたい芸能関係の方も訪れる場所です。
真っ赤な社殿と鳥居、そして鳥居の後ろ、両脇に鎮座するお稲荷さんがパワースポットという雰囲気を醸し出しています。

このほか、菅原道真と長子高視が父の遺品として観音像などの品々を霊廟として創建した、潮江天満宮も、道真ゆかりらしく合格祈願や学問成就、厄除けなどを祈願される場です。
菅原道真の強いパワーをそこかしこに感じるパワースポットであり、荘厳な社殿が印象的です。
そこかしこにパワースポットがある高知市、旅行で訪れた際は、ぜひ、パワースポットで力をもらってきてください。

宮島のパワースポット

パワースポットの多い地域「安芸の宮島」

全国にパワースポットが存在しますが、有名なパワースポットがたくさんあるのが安芸の宮島です。
厳島神社に霊火堂など安芸の宮島でも非常に力を感じるパワースポットがあります。

この地域は観光で訪れることも多い場所なので、お友達と、またご家族と一緒に旅行というとき、ちょっと足を延ばしてその場所に行ってみてください。
相性が合うパワースポットなら、きっとその力を体で感じるでしょう。

弥山にある霊火堂

弥山事態もパワースポットとして知られています。
宮島中央部、標高535mの山であり、古くからこの地域の信仰対象の山としてしられています。
この山の中には神社、お堂などが各所に作られていて、神聖な気持ちになるスポットがたくさんあります。
この弥山の裾野に厳島神社、またこの弥山の一部分は世界遺産登録区域となっている場所があります。
弥山の頂上付近には何とも変わった石がいくつも存在し、七不思議と呼ばれているものもあり、古くから信仰の対象と呼ばれてきた場所としてふさわしいと感じる場所です。

この弥山に存在する霊火堂は、なんと1200年もの長い間、絶えることなく燃え続ける「きえずの火」があります。
このきえずの火でお湯を沸かしてあり、この湯を飲むと万病に効果があり幸せを約束されるといいます。
この火は、修行僧が常に見守り、火が決して消えないようにされています。
実は世界でたった1国、原爆を投下されたわが国、その地域の一つとなった広島の、広島平和記念公園の「ともしびの火は」この霊火堂の火を持っていき、今もその火を絶やすことなく鎮魂されているのです。

荘厳なる厳島神社、海に立つパワースポット

厳島神社は世界遺産登録されている、日本屈指のパワースポットです。
海上の社殿、さらに各建物が国宝や重要文化財となっており、海の中に静かに存在する社殿は見るものを圧倒します。
平安時代、平清盛が造営してことで知られ、自然災害に見舞われても、そのたびに再建され今もその当時の姿そのままに維持されています。

中でも印象的な海の中の真っ赤な大鳥居は、日本三大鳥居に数えられ、高さ16mはまさに圧巻です。
干潮になると大鳥居まで歩いていけるので、ここはぜひともそのパワーを近くで感じたいものです。
潮の具合によって、全く違うイメージになる厳島神社、大鳥居はまさしくパワースポットそのものです。

恋愛の神様「幸神社」

いい出会いがほしい、結婚したいとパートナーを求める方に、お勧めのパワースポットが、幸神社です。
江戸時代も厳島神社に参拝する方々が多かったのですが、当時この辺りは幸町と呼ばれる町でした。

参拝客でにぎわっていた場所が、今、幸神社、恋愛の神様が鎮座するパワースポットとして有名になっています。
夫婦円満、恋愛成就など恋愛に関連するパワースポットなので、若い女性がよく訪れる人気スポットです。