愛媛のパワースポット

お遍路でも有名な四国愛媛のパワースポット

不思議なパワーを感じる地が多い四国、愛媛県にはそこかしこに人気のパワースポットがあります。
お遍路さんで有名でもある地域ですが、最近は若い世代の人たちも、大いなる自然のパワーを求めてこの地を訪れることが多くなっています。

美しい自然と美味しい食べ物があることでも知られている愛媛県のパワースポットをいくつか紹介します。

石鎚神社は石鎚山のパワーみなぎる場所

愛媛県西条市西田甲にある石鎚神社は西日本最高峰の山「石鎚山」がご神体となっている神社です。
弘法大師が修行されたという話も残っているこの神社は、山麓にある本社、さらに石鎚山の山腹に鎮座する成就社・土小屋遙拝殿、そして頂上にある頂上社の4つから構成される神社で、古くからこのあたりの信仰の源となっています。

荘厳なつくりの本社もパワーを強く感じますが、頂上まで登り、そこに広がる景色を眺めると、大きなパワーを感じます。

弥生時代宗教的儀式に使われた巨石「立石メンヒル」

立石山巨石群は立石メンヒルと呼ばれています。
標高139mの立石山、その頂上付近にたくさんの巨石を見ることができます。
非常に大きな巨石をどうやってどこから運んだのか、いまだ謎の多い立石メンヒルですが、弥生時代、宗教的儀式に利用されたといわれるパワースポットです。

山頂に向かう道は、三秀園側・波間田側、二つの登山道として整備されており、瀬戸内海を一望できるスポット、また自然のパワーをもらえるパワースポットとして人気があります。

人工的にこの場所に集められたと感じるこの巨石、本当にどうやってこの山頂まで運んだのでしょうか。
その神秘にパワーをより感じます。

大山祇神社、愛媛にきたら必ず立ち寄ってほしい場所

山祇神社、三島神社の総本社として知られる大山祇神社は、今治市三島町宮浦にあります。
縁結び、結婚運、仕事運など人に縁がほしいという方、また勝負の運をあげてくれるということでも知られています。

この神社そのものがパワースポットでもありますが、中でも本殿神門前の大楠は、大地のエネルギーが集結された非常に強いパワースポットとして有名です。
なぜかこの大楠の前に来ると、豊かな気持ちになり自然と気持ちが静まるといわれます。

重要文化財が数多く所蔵されていますが、勝負の運をあげてくれるともいわれているこの神社には、大三島を護る戦で勝利をもたらしたといわれる太祝安用の女(むすめ)として知られる鶴姫が着用した日本で唯一の女性用鎧があることでも知られています。

まさしく神秘の場所、滑河渓谷

東温市にある滑河渓谷も有名なパワースポットです。
ナメラと呼ばれる川床が前兆1キロにもわたり、自然が作り出した神秘的な風景に、別の空間に来たような印象を受けます。

渓谷を流れ落ちる水が周囲の緑とともにマイナスイオンを作り出しますが、冬になるとこの水が凍り、一層パワースポットとしての印象を深めます。
夏でも涼しく感じられるこの滑河渓谷は自然のパワーを心と体に深く刻み込まれるようなイメージのパワースポットです。

福井のパワースポット

福井は歴史好きにもおすすめの地・パワースポットも満載です

古くから京都との交流が深い福井県は、様々なパワースポットがある地としても知られています。
福井には戦国時代に活躍した武将たちのゆかりの地も多く、歴史が好きな方にもおすすめの地域なのですが、その中にもパワースポットが存在していますし、無人島にもパワースポットがあります。

実は様々な観光スポットがあり、また大地のパワーをもらえる場所がそこかしこに存在する福井に、パワースポット巡りの旅行に行くのもおすすめです。

いわずと知れた東尋坊

福井は自然の景勝地も非常に多いのですが、中でも全国区で有名な場所が東尋坊です。
切り立った岸壁は自然の厳しさを感じさせますし、その岸壁から望む海は吸い込まれそうな迫力があります。

景勝地として知られる東尋坊も実は心霊スポット、パワースポットとして知られる地です。
日本海の荒波で自然に作られた迫力ある岸壁は、海からも遊覧船で見ることができ、ライオン岩やろうそく岩など、自然が作り出した不思議な岩たちにもパワーを強く感じます。
柱状節理と呼ばれる岩肌が11kmにもわたり続く風景は圧巻です。

福井が誇る美しい景勝地、「蘇洞門(そとも)」

岩の門、まさしくその通り、ここも自然が偶然に作り出した大門と小門からなる非常に珍しい岩の門です。
美しく輝く海に荒々しく切り立つ大門、証文、さらにコウモリ穴や地獄門、網掛岩、夫婦亀岩、白糸の滝と、とにかく見どころ満載の地です。

福井でも有名な観光スポットですが、この地もパワースポットとして人気が高い場所です。
確かに、大自然が作った圧倒的な景色は神様の力が関わっているのでは?と思うほどの迫力です。
自然の力、大地と海の力をもらえそうな神聖さを感じるパワースポットです。

強力なパワーを持つスポット「氣比神宮(けひじんぐう)」

氣比神宮は日本三大木造大鳥居が印象的です。
北陸道の総鎮守と古くから信仰の対象となっている氣比神宮は、このあたり一帯を護る力を持った強力なパワースポットとして知られています。

地元の方々からは「けいさん」と親しみを込めて呼ばれる氣比神宮には、長命水という神水が今も絶えないパワースポットがあります。
文武天皇の勅命によって仲哀天皇、神功皇后、日本武尊、応神天皇、玉妃命、武内宿禰命の神々が合祀され七柱とされ、その際、神宮を修営したところ突如地下水が噴出した場所、それが長命水のある場所です。

神様たちのパワーを宿した神水として知られ、1300年以上も枯れることなく今に至ります。
気比神宮を参拝する多くの方が強力なパワーをいただきたいと長命水を訪れます。

やわらかな水の流れを感じる清流のパワースポット「瓜割の滝」

若狭瓜割名水公園内にある瓜割の滝は、東尋坊などの福井を代表する荒々しいイメージのパワースポットとは全く違い、やわらかな水の流れに自然の癒しのパワーを感じる名スポットです。

荒々しく切り立つ東尋坊、強大な岩の門のある蘇洞門は自然の激しさ、強いパワーを感じる場所ですが、ここは疲れた心と体を癒してくれる、そんなやわらかな水の流れが気持ちいい場所です。
滝から流れる水とともにマイナスイオンで満たされたこの場所は、美しい空気いっぱいで心の奥から穢れがなくなっていくようです。

佐賀市のパワースポット

案外知られていないパワースポットがある佐賀市

佐賀市は人口も多く、実は観光する場所も多い地域です。
九州の中にあり、あまり目立たない存在とされることもありますが、見どころも多く、パワースポットが多いということでも、最近注目されているのです。

田んぼが多く田舎というイメージがありますが、大型ショッピングモールもあり暮らしやすい地域で、お笑い芸人が佐賀をうたったことで有名になった地でもあります。
そんな佐賀市のパワースポットを紹介します。

巨石がゴロゴロ……その歴史は風土記にも

古くから巨石がゴロゴロと存在することが知られていた佐賀市大和町下田山中には、10m級の巨石がそこかしこに転がっています。
実はこの巨石、風土記にも記されており、何千年も前から変わることなくこの地に存在する石たしとして、この地域の信仰ともなっています。

肥前国一の宮として栄えた与土日女神社ご神体としても知られ、最近では多くの人たちがこの地にみなぎるエネルギーをもらおうと訪れています。
巨石群が見られる場所は、肥前大和巨石パークと呼ばれています。

佐賀にあるえびすさんたちの中でもお金のパワースポット「よかよかえびす」

宝くじを買っても当たらない・・・と嘆く人たちにぜひとも訪れてほしいパワースポットがあります。
佐賀市JR駅前の宝くじ売り場、このそばににっこり笑顔で鎮座するえびすさんが「よかよかえびす」さんです。

この宝くじ売り場、知る人ぞ知る、あたりが多く出る売り場です。
よかよかえびすさんのパワーがあるからこそ当たるのだと信じている人が多く、この売り場にわざわざ遠方から宝くじを買いに来る方も多いと聞きます。
この売り場で購入した宝くじを、えびすさんの体にくっつけたりなでたりして、少しでもご利益をいただこうとする姿を見られます。

幸せになりたい人は「金立神社」へ行こう

佐賀市金立町大字金立にある金立神社は、上宮、中宮、下宮、さらに奥の院と末社がありますが、その中で最もパワースポットとして呼び声が高いのが上宮、山頂にある社殿です。

不老不死の薬、古くから多くの人たちが求めた永遠の命を授かることができる薬ですが、その薬のありかを知らせる道しるべだったと考えられているのが金立神社上宮、その裏手にある巨石です。
この巨石にパワーがあるとして、最近ではパワースポットとしての人気が高く、上宮まで歩いていく人の姿を多く見られるようになりました。

高知にはこのほかにも、交通事故から家を守ってくれたえびす様の像がパワースポットとして知られています。
佐賀市八幡小路にあるえびす様の像ですが、事故で家に突っ込みかけた車を、身を挺して守ったとして知られるえびす様の像は、交通安全のご利益があるとして多くの方が祈願に訪れます。

パワースポットは特別な場所にある、というわけではなく、町の中、人の暮らしの中にも存在しています。