社葬を通して

社葬について 私は今まで雑司が谷のとある会社の社長として働い……