台湾のパワースポット

台湾で愛されるパワースポット「龍山寺」

世界各国にパワースポットが存在しますが、台湾にも多くのパワースポットがあります。
中でも開運効果が高いということで有名なパワースポットに、龍山寺があります。

圧倒的な存在感があり、非常に繊細な彫刻で構成されている建造物は歴史を感じさせます。
この龍山寺は、100以上もの神様が祀られているということで、台北の中でも最高のパワースポットと呼び声の高い場所です。

地元の方はもちろんのこと、日本からも多くの観光客が訪れ、様々な開運効果があるというこのお寺をお参りしています。

歴史上の人物をまつった廟「行天宮」

日本でも有名な三国志、その中に出てくる英雄「関羽」を祀ったといわれる廟が行天宮「シンテイエンゴン」です。
この廟には1日2万人以上が訪れることもあるという台湾屈指の観光地もあり、人気のパワースポットでもあります。

ビジネス運、商売繁盛の運気をアップさせるといわれており、ビジネスの成功を願い多くの方が訪れます。
近くには占い横丁があり、若い女性が大勢訪れることでも知られています。

医学の神様を祀っている「大龍峒保安宮」

大龍峒保安宮(ダァロントンバォアンゴン)は医学の神様といわれる保生大帝を祀っています。
医学の神様ということで健康に関するご利益がある場所で、子宝に恵まれたいと願うご夫婦や、安産祈願、さらに財運にも効果があるなど様々なご利益を求め多くの人が訪れます。

この建物も、台湾らしい複雑で繊細なつくりの彫刻が施されており、見るだけでもパワーをいただけそうです。
細かい文様をと色彩は台湾ならではの雰囲気でいっぱいです。

金運アップには金の鶏

竹山にある紫南宮は金運をアップさせるとして人気のパワースポットです。
この紫南宮の境内には金の鶏がいくつも見られ、その中でも鶏の下にトンネルのようなものが作られているものは、このトンネルをくぐるとお金が儲かるといわれているもので、多くの方がくぐっています。

台湾国籍のある方は、ここで神様からお金を借りることができる!というシステムが利用でき、お伺いを立てて許されるとお金を実際に借りられます。
ただし、返済する際には額を付け足すということなので、利息的なお金を少々とられるようです。

合格祈願は孔子廟へ

台湾にも受験があります。
シーズンは日本と違い7月下旬ということで、この季節になると多くの受験生が孔子廟へ訪れ合格祈願をしています。
日本と同じように廟内に絵馬が販売されていますし、絶対に転ぶことがないという達磨のような孔子人形と呼ばれる縁起物も販売されています。

日本からも多くの観光客、またご祈願に来る方が多く、入り口近くの案内所に行くと日本語のパンフレットをいただけます。

台湾はそこかしこにパワースポットがあります。
美しい建造物を楽しみながら台湾パワースポット巡りも楽しいです。