山口のパワースポット

歴史息づく千年のまち「山口県」のパワースポット

山口県に防府市という町がありますが、ここは1000年の歴史がある町として知られており、パワースポットもたくさんあります。
山口の中でも自然豊かな町ですが、出会いや夫婦円満、子宝にも関連するパワースポットがあることでも知られています。

歴史を感じる名所旧跡も多い山口に旅行に行く際、パワースポットと呼ばれる地にもちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

子宝に恵まれたい方へパワースポット「岩淵山観音寺」

少子化といわれている時代ですが、赤ちゃんがほしいと強く願っているご夫婦もたくさんいらっしゃいます。
もちろん、子宝に恵まれるご利益があるといわれるお寺や神社で祈ったからといってすぐに子宝に恵まれるということはありませんが、新しい命を授けてほしいと願いに行くのは、ご夫婦が気持ちを一つにすることにもなります。

岩淵山観音寺はそんな子宝に恵まれたいと願うご夫婦や、おなかの中に新しい命が宿り、母子健康で生まれますようにと願う妊婦さんが訪れます。
さらしの腹帯を授かりに見える妊婦さんも多いです。
パワースポットと呼ばれるお寺でもあるので、いつか赤ちゃんに会いたいと願うご夫婦も、この場所でご祈願されてみてはいかがでしょうか。

おっぱいが出るように!お乳の観音様にお願いしよう

防府市江良というところにある乳安観音は、如意輪観世菩薩が祀られ、45年に1度だけ御開帳されるありがたい秘仏さまです。
実はここ、お乳の観音様として有名で1200年以上にわたり、地域の方々、また遠方から、お乳の出がよくなりますようにと願う女性でにぎわいます。

母乳育児が赤ちゃんの成長にいいとされている日本です。
母乳が出ないことが大きな悩みとなっているママたちも多いとききます。
昔は粉ミルクなどなかったため、母乳が出ないということは現代よりもずっと切実で、赤ちゃんの命にもかかわることでした。

この乳安観音には、現代も、母乳がたくさん出ますようにと願う女性が多く訪れ、お参りをした後、近くの小川にお箸を落としご利益を願う風習が今に受け継がれています。

合格祈願のパワースポット、防府天満宮

学問の神様としておなじみの菅原道真公を最初にお祭りしたことで知られている天満宮が防府天満宮です。
道真公がお亡くなりになり、その際、勝間の浦に光が差し、酒垂山に瑞雲を見たことで国司が社殿を建立したという歴史があります。

学問の神様として有名な道真公とゆかり深いこの天満宮です。
合格祈願や学業成就にお参りに来る方が多く、道真公の強いパワーをもらえる場所としても人気があります。
この天満宮には1100本の梅が植えられていて、2月中旬当たりから梅の花を楽しみに来る参拝客も多いです。